こんにちは、ゆたぼうです^^

今日紹介する打ち切り漫画は、
ライジングインパクトです。
それでは、早速見てみましょう。

ライジングインパクト

出典:Amazon
ジャンル:少年漫画(ゴルフ)
作者:鈴木央

【PR】ライジングインパクトを立ち読みできるサイト

ライジングインパクトのキャラ紹介

ゴルフ

■登場人物

主人公:ガウェイン七海
ランスロット
西野霧亜
西野くるみ

ライジングインパクトは、どんな内容かと言うと
ゴルフ漫画です。
主人公は、ガウェインという小学4年生の男の子で、
山奥で偶然、西野霧亜と出会い
ゴルフを始めることに。

最初は、野球選手になりホームラン王になることを
目指していたものの、ゴルフのほうが
倍以上飛距離が飛ぶので、飛ばし屋として
ゴルファーに転換。
霧亜の家に居候し、ゴルフを教えてもらいます。

ガウェインは、子供ながらに450ヤードも飛ばせるという
ギフトの持ち主で、飛距離だけなら
プロゴルファーに匹敵します。

ガウェインと霧亜が初めて出会うシーンは、
ドラゴンボールで悟空とブルマが出会う時と
似ていますねw
悟空もガウェインも方言を使うし、
霧亜とブルマも気が強い女性なのでそっくりです。

作者がドラゴンボールを真似したのか知りませんが、
話の内容は少年漫画にありがちな、ライバル達と
切磋琢磨して成長していく王道な話になります。

初めてのライバルとなるランスロットも、
ドラゴンボールの17号にそっくり。
主人公のライバルなので、ゴルフはうまく
ジュニアの日本一です。
ガウェインみたいな飛距離は飛ばせないものの、
パターの腕は霧亜をしのぐほど。

霧亜の妹であるくるみは、ランスロットにベタぼれしており、
後に結婚して女の子を出産しています。

ライジングインパクトが打ち切りになった理由

それで、ライジングインパクトが打ち切りになった理由ですが
ただ単に人気がなくなったからです。

やはり、少年誌だとゴルフ漫画で
売れるのは難しいですね。
読者層は10代がほとんどで、ゴルフなんかやらないし、
ロボレーザービームという漫画も
打ち切りになってましたし・・・。

ただ、作者の鈴木央さんは七つの大罪で売れっ子に
なったので、マガジンでは成功してますが。

鈴木央のプロフィールとTwitter

鈴木央さんは、1977年生まれで福島県須賀川市出身。
現在43歳です。
アシスタントをしていた女性と結婚しており、
絵を描くのが速いです。
原稿を落としたことがないので、某ハンターハンターの作者とか
見習ってほしいですね^^;

結婚していて、子供がいるかは不明です。
代表作に、「七つの大罪」、「ライジングインパクト」
などがあり、全部で8つ作品を発表しています。

デビュー作が、ライジングインパクトで
2回も打ち切りにあっているのが特徴的です。

ジャンプからマガジンに移籍していますが、
その結果木多康昭みたいに
売れるようになりました。
ジャンプの編集部とトラブルでもあったんでしょうか?

ブログは多忙のため、5年前から休止しており
ツイッターも本人のアカウントは
未確認です。

ライジングインパクトを無料お試しで読む

本

ライジングインパクトについて書いてみましたが、いかがでしたか。

デビュー作とは思えないほど画力も高いし、
話もなかなか面白いので、是非
読んでみることをおすすめします。

ライジングインパクトは、まんが王国というサイトで立ち読み可能です。
トップページの四角い枠に、”ライジングインパクト”で検索すれば表示されます。
Amazonや本屋で買うより安いので、まんが王国で
試し読みしてみてはいかがでしょうか。
登録は3分で終わるので、即読めますよ。

まんが王国
→まんが王国はこちら