こんにちは、ゆたぼうです^^

今日紹介する映画化漫画は、
シグナル100
です。
それでは、早速見てみましょう。

シグナル100
シグナル100

出典:Amazon
ジャンル:青年漫画(デスゲーム)
作者:宮月新

シグナル100・1巻の内容・あらすじ

■登場人物

主人公:樫村、女子高生
榊、樫村のクラスメイト
和田、榊が来るまでクラスを仕切っていた

下部、クラスの担任

シグナル100は、どんな漫画かというと、
デスゲームです。
樫村がいるクラスは、学級崩壊していて、
生徒達が動物園の猿みたいに騒いでいます。
下部は下僕と呼ばれ、生徒になめられており、話は聞かないし土下座させられたり
殴られたりして惨めです。

樫村は地味なメガネ女子で、読書して
無関心。

ある日、下部が生徒達を視聴覚室へ呼び、
1万円払うと言いました。
喜び、興奮する生徒達ですが、
ここからが地獄の始まりです…

シグナル100・1巻ネタバレ

1万円払うと言ったにも関わらず、
下部は約束を破ったので、
殴られます。

しかし、下部は不敵な笑みを浮かべ、
催眠術をかけたと言います。
その後は、生徒が壁に頭をぶつけて死亡し、
下部は自殺しました。

それからは、女子がおしっこをもらして死んだり、悲惨な状況が続いたものの、
和田がリーダーとなり、支配します。
が、樫村は和田の事が信用出来ず、反発。
ぼっちになりまし。

なせ和田がクラスを仕切っているかというと、盗撮していた男子のカメラに
シグナルが発動する条件を
知っていたからです。

また、和田はかなりの鬼畜で、
自分を好きな女子を殺したり、
バスでまとめて生徒の抹殺を図るなど、サイコパスそのものです^^;

樫村はピンチになりましたが、
榊が帰ってきて和田をぶん殴り、
形勢逆転。

これでみんな助かって終わりになればいいのですが、和田は悪巧みをしているようで。

シグナル100キャスト

映画版シグナル100では、樫村役に橋本環奈、
下部役に中村獅童が演じています。
橋本環奈は1000年に1度の美少女と言われてデビューしたので、
可愛い女の子が好きなら、見ても損はないかと。

中村獅童も、歌舞伎の経験があるので、
不気味な役を演じています。

ただ、映画と漫画どちらをおすすめするかと言われると、
断然漫画の方がいいです。
理由としては、映画版はグロテスクな表現が大したこと無いし、
あまり予算をかけられないこと。

まあ、13日の金曜日の監督を起用したり、
ハリウッド映画並の予算をかけられるなら話は別ですが、
邦画でそれは叶いません。
他にも邦画でデスゲームがいくつかありますが、
やはり漫画の方が読んでて楽しいですね。

映画はアメリカの方が上で、漫画は日本の方が質が高いと
個人的に思っています。

宮月新のプロフィールとTwitter

作者の宮月新さんは、生年月日など非公開です。
シグナル100の他に不能犯、虐殺ハッピーエンドなどがありまふ。

Twitterを見ると、ダルそうにボヤいていますね(^.^;
漫画家はハードワークなので、かなり大変そうです。
ま、今時楽して稼げる仕事なんて
滅多にないですが。

体を壊さないように、次の作品を書いてほしいものです。

シグナル100・1巻を無料お試しで読む

本3冊
シグナル100について書いてみましたが、いかがでしたか。
全部で4巻と、忙しい人でも読める漫画なので、是非
読んでみることをおすすめします。

シグナル100がおすすめの人は、

グロい漫画が読みたい人
女子高生が好きな人
心理戦に興味がある

これらの人は、読んで満足するのでは
ないかと。

シグナル100は、まんが王国というサイトで立ち読み可能です。
トップページの四角い枠に、“シグナル100”
で検索すれば表示されます。

本屋で買うのは少し恥ずかしいので、まんが王国で
試し読みしてみてはいかがでしょうか。
登録は3分で終わるので、即読めますよ。

まんが王国
→まんが王国はこちら