テセウスの船

こんにちは、ゆたぼうです^^

ドラマ化した漫画で面白いものを発見したので、
レビューしてみますね。

テセウスの船という漫画です。。

テセウスの船

引用:Amazon

テセウスの船

ジャンル:ミステリー
メディア:漫画、ドラマ
作者:東元俊哉

 

テセウスの船の登場人物・キャスト

主人公:田村心
会社員で、父親の起こした事件のせいで
家族もろとも迫害されてきた。
由紀・心の妻で妊娠中
佐野文吾:心の父親で死刑囚。
札幌拘置所に勾留中で無罪を訴えている。
無差別殺人事件を起こした犯人とされている。
三島千夏(5):毒殺された少女

・ドラマのキャスト

田村心:高木波瑠
佐野鈴:白鳥玉季
田村鈴:御守花凜
佐野慎吾:番家天嵩
田村慎吾:田澤泰粋

 

テセウスの船ストーリー

テセウスの船は、どんな内容の物語かと言いますと、
心が父親の起こした殺人事件の真相に
迫っていくという内容です。

心の父親は、音臼小学校無差別殺人事件を起こして
死刑囚になりました。

その事を負い目に感じて、心はいつも仕事中にマスクをして
顔を隠したり、ネットで事件を調べて炎上していないか
気にしています。

由紀の両親も、二人が結婚したのに
会いに来てくれなくて、硬みの狭い思いをしています。

それで、由紀が破水したと仕事中に連絡があり、
心は慌てて病院へ駆けつけます。

しかし、悲惨なことに赤ちゃんは生まれたものの、
由紀は死んでしまいました…。

葬式では、心の母親と由紀の両親が来て、
「お前のせいで由紀が死んだ」と責められます。

また、生まれた赤ちゃんは由紀の両親が引き取ると
言われます。

心は、加害者の家族として生まれてくるなら、
赤ちゃんは由紀の両親に預けたほうが幸せになれると
思いました。
が、赤ちゃんの笑顔を見ているうちに
自分で育てようと決断します。

また、由紀が生前事件について調べていて
ノートにメモ書きをしていて、

”冤罪”

と書かれているのを見た心は、
佐野に会いに行くことに。

音臼町を訪れた心は、廃墟になった小学校跡で
霧に包まれます。

気がつくと、1989年にタイムスリップしていて、
倒れている少女を発見。
病院へ運び、父親と対面。
少女は、心の姉だと判明します。

佐野は警察官をしており、心にお礼をしたいと言うと、
心は逃げるように病院を去ります。

そして、毒殺される三島千夏と対面。
除草剤を盗んで、千夏に泥棒扱いされます。

その後、母親と姉と会い、姉に顔のアザが無いことから
過去は変えられると確信。

だが、千夏が死亡し
除草剤を盗んだ心は怪しまれます。

佐野に事情聴取を受けて黙秘していると、
母親に助けられて。

心は当時のお金を持っていないので、
教師として日銭を稼ぐことに。

佐野が心の免許証を確認しているのを見て、
心は動揺します。

そして、犯人が千夏を殺したことをテープに録音し、
2巻へ続きます…。

 

テセウスの船1巻ネタバレ。被害者は判明したが…

結局、真犯人はわからずじまいでしたが、
1巻でわかったら、つまらないですよねw
ただ、意外な人物が犯人だと言っておきます。

あと、子供がケロケロけろッピとか、
PCエンジンと言ってたのが懐かしいです。
今の子供は知らないでしょ(^.^;

東元俊哉のWikipediaとTwitter

テセウスの船の作者である、東元俊哉さんは、
現在38歳で北海道出身の漫画家です。

デビュー作はゼロガクで、他に
バタフライ、覇道の門を描いています。

気になる顔写真や出身高校は
不明です。

テセウスの船漫画版を無料お試しで読む

フェリー

テセウスの船について書いてみましたが、いかがでしたか。

ドラマ化するほど人気があり、面白いので
サスペンス好きの人は満足できるはず。

なかなか面白い内容なので、是非
読んでみることをおすすめします。

まんが王国

テセウスの船は、まんが王国というサイトで立ち読み可能です。
トップページの四角い枠に、”テセウスの船“で検索すれば表示されます。

まんが王国で
試し読みしてみてはいかがでしょうか。
登録は3分で終わるので、即読めますよ。

→まんが王国はこちら

あと、バタフライと覇道の門は
イーブックジャパンというさいとで
読めます。
こちらも、テセウスの船と同じくらい
楽しいので、立ち読みしてみましょう。

→イーブックジャパンはこちら