こんにちは、ゆたぼうです^^

今日紹介する打ち切り漫画は、
蠅庭のジグザグです。
それでは、早速見てみましょう。

吾峠呼世晴短編集
出典:Amazon
ジャンル:少年漫画
作者:吾峠呼世晴

蠅庭のジグザグのあらすじ

■登場人物
主人公:じぐざぐ
花婆

蠅庭のジグザグは、どんな内容かと言うと
呪いを使う敵と戦う物語です。
じぐざぐは、花婆と出会い、世間話をしていました。
足腰の悪い花婆は、荷物を持つよう頼みますが、じぐざぐは拒否!
冷たい人間だなあと思いましたが、
花婆が種を上げるというと、機嫌が良くなり、おんぶして家まで送ってあげますw

角丸という爺さんが死んだのですか、
じぐざぐは呪いで死んだと怪しみます。
死体に種を植えると、植物が育ち、
呪いをかけた人が誰か分かるというのです。
顔見知りということで、花婆に協力することになったじぐざぐ。

その頃、着物を着た女性が走り、
角で不審者(笑)と出会い頭に衝突します。
男に「首吊って死ね」と言われ、
ドン引きする女性。
男は殺人者と名乗ります。

蠅庭のジグザグネタバレあり!?

女性は結婚式に遅刻しそうになり、
なぜか慌ててホームセンターでロープを買い、
ビルの屋上で首つり自殺をしようとします。
いきなりさっきの不審者(笑)が現れて、
呪殺屋だと名乗り、10万円で依頼されたと
言いました。

女性がロープを首にかけてダイブしたものの、木の上に落下。
助けたのは、じくざぐです。
種を飛ばして呪殺屋の口に、
顎を蹴っ飛ばしてボコボコにします。

楽勝に見えますが、全部呪文を唱えてたら、
じぐざぐが負けてましたね。
じぐざぐが最後に
「人は簡単に悔い改めない」と言ったのですが、
刑務所から出てきた人がまた再犯するのを見ると、
納得しました。

蠅庭のジグザグを無料お試しで読む

本3冊
蠅庭のジグザグについて書いてみましたが、いかがでしたか。

じぐざぐも善人ではなく、呪いをかけられて仕方なく人助けをしているものの、
シンプルで面白いです。
鬼滅の刃が終わったら、じぐざぐを
連載してください、ジャンプの編集部!w

蠅庭のジグザグは、吾峠呼世晴短編集に掲載されています。
まんが王国というサイトで立ち読み可能です。

トップページの四角い枠に、“吾峠呼世晴短編集”で検索すれば表示されます。

気滅の刃と同じくらい面白いので、まんが王国で
試し読みしてみてはいかがでしょうか。
登録は3分で終わるので、即読めますよ。

→まんが王国はこちら